読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画マニアによる【食糧人類】ネタバレ&感想&あらすじ

マンガ「食料人類」のネタバレ感想グログ

漫画【食糧人間】彼岸島、自殺島、鬼畜島を超越❤️

「伏線の張り方が絶妙のバランスを誇る。中毒になる食糧人類!」

 

このヤバい漫画「食糧人類」。

 

電子書籍の広告バナーでもグロさを前面に出してきてる訳ですが、

 

その辺にあるただのグロ漫画ではないです。



 

 ↓ こちらで無料試し読みができます ↓

>>> 無料試し読みの方法<<<

 

 

 

 

f:id:sg-dream0003:20161020155950p:plain

 

こんにちわ!

マンガ大好ママの千秋です。

 

 

 

 

「食糧人類」

 

何と言っても謎がヤバい。

 

そして伏線を想像する限りとんでもないテーマであり、

 

かなり壮大なスケールになりそうな予感がしてなりません。

 


最近の学者さんの説では、

将来的な食料不足で人間は昆虫を食べる様になると何かで読んだのですが、

その昆虫にこの作品は食べられまくります。

 


皮肉なんでしょうかね。

 

その辺も知った上で考えておられるのならば原案者の水谷さんは、

本当に凄いと思います。

 

 

謎+グロ+サバイバル漫画はものすごく人気があり、

 

彼岸島」や「アイアムアヒーロー等は実写化されましたね。

 

実写化こそされないものの「自殺島」「鬼畜島」もかなりの人気作です。

 


確かにどの作品も面白くて、

 

先の展開がものすごく気になるのですが、

 

この「食糧人類」は

 

リアルさ、生々しさ、そして伏線の張り方は上記の作品を超えています。

 

 

謎が多いと読者である私達は、

 

自分なりに推理しながら読んでいきます。

 


しかしこの作品は、

 

その読者の推理と想像を登場人物を使ってことごとく否定し、

 

次の伏線の想像へと駆り立てるんですね。

 

その登場人物こそが、

 

頭の良い山引なわけです。

 

 

闇企業の臓器売買を否定し、

 

更に大きな黒幕による都市伝説の様な生物兵器の存在をチラつかせる山引。

 

 

彼は私達読者にとってはとても大事なキーパーソンなワケです。

 


そんなワケでこの「食糧人類」という漫画は、

 

次々に読者を引きつける謎で翻弄し、

 

異常なまでの中毒性をもたらす非常にハマるとヤバい漫画なんです。

 

 

こんなヤバい漫画早々お目にかかれないですが、

 

その異常な程の中毒性に後悔します。

 

それでも読んでみたいと思う方は責任取れませんので、あしからず。

 

 

 

 そんな【食糧人類】は無料試し読みができるんです。

 

 

すこし覗いてみてください。

 

 

 

こちらで読めますよ   ↓↓↓

>>> 無料試し読みの方法<<<